結婚式は伝統的な方式で行いませんか?神前式で思い出に残る結婚式に

日本の伝統的な結婚式

たくさんの人が集まり、様々な人たちが住んでいる東京。
東京に住んでいる人たちの中には、これから結婚式を挙げることを考えているカップルもいると思います。
女性の憧れであり、パートナーである二人の絆を確かなものにしてくれる結婚式は、これから夫婦になる二人にできる大きな思い出です。
思い出に残る良い結婚式にしたい、だけど結婚式の方式をどんなものにするか決まらない……そんなときは日本で伝統的な結婚式である神前式にするのはいかがでしょうか?

神前式は神社に祀られている神様の前に結婚を誓うという挙式で、起源は室町時代にまで遡ります。
現在のような神前式の雰囲気と流れが完成したのは明治33年に大正天皇が日比谷大神宮で挙げた結婚式だとされています。
結婚式といえば教会式を想像する人が多いと思いますが、神社を会場にして行う神前式は教会式とは違った緊張感で満ちており、それが思い出として強く心に残ってくれます。
また、二人で行う儀式が多いのも神前式の特徴で、二人で行う儀式が多いからこそ、記憶に残りやすく、二人の絆を強いものにしてくれます。

華やかなウエディングドレスと演出は結婚式に憧れる女性の夢ですが、日本で伝統的な神前式はこれから結婚する二人の気持ちをよりはっきりと感じることができます。
東京の神社でも神前式を挙げることができるところはあるので、結婚式を挙げるという人たちは一度神前式を検討してみるのはどうでしょうか。
最近ではあまり着なくなった着物を着ることができるのも神前式の特徴の一つです。

仲睦まじく手をつなぐ男女

神前式の魅力は一体何か


式の予定を立てるカップル

東京の神社で挙げる神前式は、他の方式の結婚式では味わうことができない雰囲気を味わうことができます。最近若い人の間で密かに話題になっている神前式ですが、神前式にはどんな魅力があるのでしょうか。


続きを読む

神前式のメリットは?


見つめあう二人

東京で行うことができる結婚式にはそれぞれメリットがありますよね。どんな結婚式にするか考えているカップルの中にはそれぞれの結婚式のメリットを知ってから選びたいという人もいることでしょう。神前式のメリットをご紹介します。


続きを読む

神前式でのブーケは?


真っ赤な傘

東京の神社でも挙げることができる神前式ですが、神前式ではブーケが持てないからちょっと……と思っている人もいるかもしれません。安心してください。最近の神前式では花嫁がブーケを持つこともできるのです。


続きを読む

記事一覧

手をつないで歩く男女 「結婚式は伝統的な方式で行いませんか?神前式で思い出に残る結婚式に」の記事一覧です。続きを読む

HOME | 神前式の魅力は一体何か | 神前式のメリットは? | 神前式でのブーケは?
© 結婚式は伝統的な方式で行いませんか?神前式で思い出に残る結婚式に